TOP

時代に沿って色々なものは変化していきますが、風俗も勿論時代と共に変化し続けていってると思うんですよ。当サイトの体験談を読んでいただければ、そんな風俗の変化が、もしかしたら分かるかもしれませんよ。

上品なお嬢様系女性

都会に出てきて数年、寂しさに任せて色々な風俗で遊んできました。飽きる程風俗で遊んできたので、どんな子が来てもラッキーくらいしか思わないんですが、先日高級デリヘルを呼んだ時は、久々に驚きました。高級デリヘルですからフリーで入っても大丈夫だろうと思って、指名無しでお願いしたんです。そして来てくれたのが、上品なお嬢様系の千穂ちゃんでした。千穂ちゃんはゆったりし雰囲気で、処女と言われたら納得してしまいそうな程に純朴、それでいて華やかな笑い声がとても魅力的な女性でした。すれていなくて、下品な言葉遣いもありませんでした。こんな子と遊べるだけでもめまいがする程興奮しましたが、ベッドでは意外と積極的なところも大興奮でした。フェラもきちんと丁寧にしてくれましたし、素股もパーフェクトとまでは言えませんが頑張ってくれました。最後は僕のリードでバック素股でお尻にフィニッシュして満足しました。プレイ後の少し余った時間はキスをしながらトークをしてくれて、ルックスやプレイ以外でも良い子でした。


また来てねと笑顔で見送られました

店に入るとすぐに受付けがあります。先客(リザーブ客じゃない)がいましたが、なぜかその客は待合室に移動させられ、後ろに並んでいた私の受付けの番になりました。先ほどの客は指名を決めかねていて、時間が掛かってて後回しにされたみたいッス。在籍風俗嬢のプロフィールの写真が並べられ、すぐに案内できる女の子は2人。プロフィールの写真を見ると気になる風俗嬢もいましたが、待つのは嫌なので2人のうち好みの爆乳おっぱいのソープ嬢を選び、総額を支払います。そして待合室へ。トイレを利用し、出てきたところで呼び出されました。奥に通され、エレベーター前で女の子とご対面。手を繋ぎ部屋まで移動です。30分コースの為、雑談している時間もありません。入室後1分でアシストつき脱衣で素っ裸に。女の子も自分ですぐに脱ぎ、シャワータイム。スケベ椅子に座っての必要最小限なボディウォッシュでした。自分で体を拭き、ベッドで女の子を待ちます。歯磨き(私はしなくて良かったのかな?)を終えたソープ嬢が隣に座り、キッスからスタート。攻めと受けを半々に楽しんだくらいで、コンドーム装着にて正常位。抱き合ってキッスをしながら腰を振り続け、盛り上がってきたところで10分前のアラームが…ペースアップし、激しく突いて無事に発射。抱き合ったままちょっとインターバルし、アフターシャワーで流してもらいます。ドリンクをもらいつつ、着替えも済んだとこでタイムアップ。ソープ嬢と手を繋ぎ部屋を出て、階段で1Fまで降ります。お別れ前にディープキッス、また来てねと笑顔で見送られました。



第一金持ちがたくさんいそうですから

私は仕事の関係で上京してきたんですけど、23区内の殺人的な通勤に比べたら天国に感じますね。そしてこの間、キャバクラにいってみたんです。キラキラ光るネオン街という繁華街ではないんですけど、スーツを着たお店のスタッフに誘われてお店に入ってみるとゴージャスなドレスを着て客ににこにことスマイルを振りまいているキャバ嬢たちがたくさんいました。地方といっても首都圏ですからね。キャバ嬢が本当にキレカワでびっくりです。都心なんかで働いたらもっとお金が取れるのになんて手取りも知らないのにそんなことを思ってしまいました。結局こんなキャバクラにしても風俗にしても、それだけのお金が使える男性がどれだけいるかってことですよね。私なんかはキャバに行ってもせいぜい1万円くらいが相場と思ってますから。だからやっぱり儲かるんだろうな。